--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/28 (Tue) 「資料発送」

すいません。少し遅れているようです。

が、本日数名の方に発送したようです!

随時お送りしますので宜しくお願いします!

さて、「ピトロクリの谷」台本の…。

1Pが完成(笑)

現在500文字程。

さて何万文字で終わるか!

でも、今日は寝ます。

明日は劇団ミーティング。

なんか呑気に飲んでる場合でもなくなった。

でも、中野にて。

大久保まであと少し!

東中野、大久保か…。

7月、8月…8月か…。

良し!脱稿祝い目指して!






tikabun-f01.jpg

スポンサーサイト

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/21 (Tue) 「SR」

SRってのはバイクの事で、初めてオレが買ったバイクでもあります。

購入後、一週間で事故をおこし、全損。ローンだけ残る。

20位の頃の話。


今月も皆さん芝居をやっているのですが、伺えるかヒジョ~に微妙。

ごめんなさい。

成功を願っております。


プロットが!ああ、プロットが後、一言二言、一文字二文字、なんてところなんだけどよ~…。

ああ~…。

短いつったって2本あるわけだし。

短いから何か違うのか?って事だからね。

まあ、頑張ろう。



しかし、ピトロクリの谷だけ明らかに芝居が違う。

この辺はどうするかな~。

まあとにかく書ききっちゃえ。

そっからどうアプローチしていくかだから。


台本を早くあげよう。なんならオーディションまでに一稿目指して。

話がはやいからな。その方が。


応募頂いた方、ありがとうございます。

資料の発送はもう少しで。



応募理由が漱石さんってのが多いですね。

ま、そりゃそうか「モチーフに」って書いてるから。

夢十夜は初演時も今回も見送り。

いつかやりますよ。

やる。

死ぬまでには(笑)


小説読んでおいてくれると有難いですね。

「文鳥」と永日小品の「泥棒」「クレイグ先生」「昔」です。

ここで書いても仕方ないか(笑)

面白いですから。

三部作なんかやっぱり暗いんですけど、永日小品なんか面白いですから。

あと、できたら前後の作品やなんでもいいから複数読んでくれるとオレとしては有難い。

気合い入れて全作品読んでくれてら言う事無いです。

まあ、それは無理でしょうがね(笑)

でも、結構いいですよ。そういうアプローチ。

「漱石、飽きた…」

位になると、色々見えて来るから。

そっからが面白くなります、とオレは思ってます。

芝居も一緒じゃないかな~。

恋愛もそうでしょ。なんつってな(笑)

「不束者ではございますが、縁あって、一ヶ月半程、あなたのところでお世話になります。
 
 食べるもんも習慣も違いますけど、幸い、同じ言葉は使えますので、ご迷惑は…当然かかりますが、

 宜しくお願いします。

 違うってのはいいですよね。例えばこれまで考えもしなかったものを、あなた様が食べるわけですから、

 私も食べなくちゃなりません。それがビックリな位美味しかったら、お!ラッキー!ですね。

 不味かったら、二度喰うか!と分かったので、これまた、ラッキー!ですからね。

 お会いできて良かったです。さてこれから何が見つかるんですかね、楽しみですね」


という位が、登場人物へのアプローチで良いんじゃないでしょうか。


…これは…何を書きたかったのだろうか、オレは?(笑)

ダメだ、寝よう。







 




演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/20 (Mon) 「めでたい!」

同窓会!?

この写真掲載ならば良いだろう。



201106181805000.jpg



201106181806000.jpg


みんな良い顔でした。


眞さんとオレは自主規制です(笑)

ぐでんぐでんで失礼しました。

ふらふらで帰宅。

声を枯らしてました。

良き日、めでたい!

おめでとう!

おめでとう!


演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/16 (Thu) 「ナオコ」

ナオコさん。

直子、尚子、奈緒子、どんな字なのかは分からない。

ただ、彼女がナオコと言うのははっきり覚えている。

それは、皆にそう呼ばれていたから。

どうしてナオコの文字を聞かなかったのかというと、

聞くほどの時間も無かったし、そんな距離感にもならなかったから。

それでも、彼女を見たとき妙に納得したのを覚えている。


「…ナオコだ」


黒いタンクトップにジーンズ、スウェードのリングブーツを履いてた。

のら猫みたいにナオコさんは現れた。


オリオン通りという繁華街があって、繁華街と言っても地方だから21時にもなればほとんど店は閉まってる。

営業しているのは安居酒屋とカラオケボックス位で、人通りもまばら。路地を一つ入れば点いてるのは外灯位。

それでも県内一の繁華街。

「カニ君」と呼ばれる一つ上の先輩とバイト先のガソリンスタンドが終わって、二人で繰り出した。

「あ、ナオコだ」ってカニ君が言った先にナオコさんはいた。

通りを横切るように路地から一人で現れた。

「ナオコ~!」、カニ君が呼ぶと。

ナオコさんは大きく手を振って、そのまま路地に消えた。


黒髪のショートで、手足が長いスラッとした人。

なんか探してるように歩いてた。


「あいつ何やってんだ?」カニ君が呟いた。


当時は携帯もないから、多分仲間がいるであろう飲み屋に行ってみる。

大抵、何人かいる。

それで、そこにいなかったら、そいつは何かしら用事があるんだろうということで、

また来週会えるでしょ、って感じだ。

「今、どこにいるの?それじゃ、そっちに向かうよ」なんて事は無かった。


その日もそんな感じで店に向った。

「誠ちゃん」という人がいた。他にも何人かいたんだけど誠ちゃんが中心だった。

誠ちゃんはSRに乗っていて、ナンバーが盗まれたらしく段ボールの手書きだった。

なんやかやしてたら、

ナオコさんがやって来た。


切れ長の目をしてた。

カニ君が紹介してくれたら、

「ナオコです」と言った。

「…ナオコだ」と思った。

「さっき何やってたの?」とカニ君が聞くと。

「ちょっと探し物」と答えた。

ラムコークを注文して、飲み終わると、

「行くとこあるんだ」と言ってナオコさんは店を出ていった。

その間に二言三言話したと思うんだけど覚えて無い。

「またね」

「あ、はい。また」

が最後のやり取り。



明け方、誠ちゃんとナオコさんが同じリングブーツを履いていた事が頭の中で回っていながら帰った。


それから数回その店に行ったけどナオコさんは来なかった。

暫くしてカニ君からナオコさんが東京に行ったと聞いた。

なんでも彼氏を追いかけて行ったらしい。


誠ちゃんは変わらずにその店にいた。


18の頃の話。

ナオコさんは一つ上。





「ピトロクリの谷」プロット間もなく!

おりゃ!






























演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/15 (Wed) [

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/14 (Tue) 「さてと」

どーも、プロットが上手くいかない…。

そんなもんか。

…うん、そんなもんだ。

進むしかないんだから。がんばろう。


フェイスブックって興味あるな。

ツイッタ―には全然興味がわかなかったんだけど。

覗いてみようかな。


幾つかチカブンで決めた事がある。

アクションをおこして行こう。


しかし、上手くいってない感じ満載のブログになってしまったなぁ~(笑)













演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/07 (Tue) 「さてと」

オーディションの応募がポツポツとはいる。

有難いこってす。

最高で27名までは経験ありますんで、皆さまお待ちしております。

懐かしい名前も(笑)

頑張りましょうね!楽しみです。

ただ、作品は作品なので、イメージにあうかあわないか。

それだけなんです。

ホント、ただそれだけ。

経験は大切ですけど、重要じゃないんで。

楽しい有意義な3日間になれるよう、お互い頑張りましょう!



「ピトロクリの谷」プロット書いてます。

着地するかな~(笑)

若い若い!

酷い酷い!

あの頃、なんであんなに騒いでたんだろう?

今も変わらないか(笑)






演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/02 (Thu) 「さてと」

先日、とあるブログを最近拝読していると書いた。

今日は実に興味深かったので、その一文を。

勉強になります!ありがとうございます!

「その場面だけは「風」が吹いていたからだということに気づいた。その場面では、花の名前を叫ぶ人間の声が、空気を激しく震わせる「風」となって『アフリカの印象』の数頁にわたって吹いていたのである。」


「自然界を含めた世界は風の声、あるいは風の歌とでも呼ぶべき音に満ちあふれている。かつて本書からは、視覚重視のランドスケープの観念を補完するために、音楽を超えた、あるいは音楽の根源に広がる音の風景、サウンドスケープの発見、それを微細に感受するための聴覚の訓練を通しての世界のチューニング、調律の大切さについて学んだのだった。」


こういうの勝手に載せていいのかな・・・。

まあね、問題があればなにかあるでしょから(笑)

風の声だったり音の風景だったり。

広がるなぁ~。

そういうや藤平姉さんは今どこの芝居をやってるんだろう。

姉さんの音を久し振りに聞きたいな~。



そして本日ROGOダンスレッスン「踊ってみよう会」に顔を出す。

楽しそうだな~!

みぃさん。

みんなも。

でも、みんなもっとやることあるんじゃないかな(笑)

それは明日にでも。

でも、フジファブリックなんて!

みぃさん、チョイスいいね~。

素敵でしたよ。








演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/01 (Wed) 「さてと」

続々と劇団員のみんなが情報を公開してくれている。

ホムペは待っていて下さい。

なにせ先日教えてもらったばかりの事ですから(笑)

オレなんかは何もわからないという有様。


そんな彼女達は、夏から秋にかけて、他所様にお世話になるようだ。

頑張ってもらいたい。

どんどん外で芝居をしてきて欲しい。

ただ、慌てるのは良くないからね。

ゆっくり時間を過ごすのも大切な事です。



近々に情報公開しますので。お時間ありましたら見てやって下さい。

参加させていただく劇団関係各位様 お世話になります。どうぞ宜しくお願いします。



さて、「ピトロクリの谷」について少し書いた。

もう一つの新作「ヘイ!ジェーン!」

出鱈目な先生と目の大きなお手伝いジェーンさん、そして自分。

この作品は出演者3名。

頑固や約束やセンチメントという事をニコヤカに描きたいと思っている。

紅茶でも飲んでもらいたい。いい香りが劇場を包んでくれたらいいと思っている。

出鱈目って事が気にかかるんだけど。

書けるかなオレ(笑)






演劇 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

来てくれて本当にありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。