--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/31 (Tue) 「さてと」

久し振りの個人的GWは飲んでばかり。

土曜は浜ちゃんの芝居に行く。

今日東京公演千秋楽らしいのですよ。

面白いですよ。宜しければ。

実はオレも声で出演。

オレも高橋いさをさんの演出を受けたぜ!と、こっそり言っていこうと思っている。

そんなこんなで出演者の皆さまと飲む。



日曜は劇団月1のミーティング。

劇団飲み会、いやいや、ミーティング。

実は中央線を吉祥寺から東京方面に向って、各駅で飲み会をしている。いやいやミーティング。

西荻、吉祥寺、阿佐ヶ谷、ときて先日は高円寺。

お、荻窪が抜けている・・・。

なので来月は中野。

最終は両国まで。

個人的には大久保でどうやって韓国料理を堪能するか今から思案している。

いやいやミーティング。


11月公演のオーディション概要が決まる。

近々に情報がアップされるでしょう。

もう出ててるサイトもあります。



さて、具体的に書いておくと。

再演2本の新作2本の短編オムニバス。

騒いでいる「ピトロクリの谷」は青春群像劇。

青春、です(笑)。

エネルギーの有り余ってる人を求めてます。

そのエネルギーをどこに向かわせたらいいか、分からん人を求めてます。

そのエネルギーの出し方が、わからん人を求めてます。

初めて暴力的な芝居を書こうと思っています。

暴力ったって殴ったり何かじゃないです。

蹴ったりももちろんしません。

怒鳴ったりもないかな。

若い時に持つ、オレって何なんだ!ってやつを叫んでいるような芝居したいと思っています。

実際には叫んで無くてもイイです。



この作品の出演者は5名。


待ってますんで。


「ピトロクリの谷」は長い作品になりそうです。

今のオレは、オレって何なんだってとこは過ぎたようですから。多分(笑)

だから、来年はそこから少し時が進んだお話しになると思います。







その始まりを、11月に。












スポンサーサイト

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/26 (Thu) 「さてと」

書く書く言っても、どうせ、ギリギリなんだろう、と。

思われている方が多数かと。


あ~。



とりあえず、須賀さんの本に逃げて読みふける。

そういや、ブコウスキーなる方の本を借りた。

大変興味深く拝読いたしました。

どんな方なのでしょう?



頂いた図書券でニコニコしながら本屋へ行く。

今週末は連休だ。

GWがやっと来た!

須賀さんの本は装丁が綺麗だから尚更好きだ。

なんて思いながら、手にとって会計へ向かうも、

図書券が折れてた。

どこぞに送ると新しいのが送られてくるらしい。

あ~。

昼ビールしながら、読もうと思っていたのに。



週末は雨らしい。

まあ、何処にも行くつもりがなかったからいいのだけれど。




台本を書き始める前に人のブログを拝読しながら小一時間ほど過ごす。

とある北海道在住の方のブログが最近気になっていて、読んでおります。

写真も綺麗だし。

この方はどういう職業の方なのかなと思ってググったら、

札幌大学の先生でした。

ど~りで。

ど~りで、どうなんだ?って事なんだけど。




「人は世に熟れた顔をして」




「ピトロクリの谷」の事ばかりだけれど、

「ヘイ!ジェーン!」はおかしな先生を書きたいと思っている。

出鱈目な。

でたらめな。

デタラメナ。

あれ・・・?

もしや、それは、オレがもっとも不得意とするところではないだろうか。

無駄に真面目な所があるからなぁ~。








演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/25 (Wed) 「さてと」

うん…。

なら、きっちりやっちゃうか、「ピトロクリの谷」を。

いやいや、「文鳥」も捨てがたいのだが…。


この先に何が起ころうが変わることなく在り続ける。

「谷全体に時代が附く」

そんな苦しい事、誰がするかね。

ピュ―とさ、飛んで行っちまいたいもんだよ。


ブログの更新頻度があがるでしょう。

それは、どうしてでしょう。

はいはい、アイドリングというか。

書きますよ。そろそろ。

また大変だよ。

ああ~大変だ~大変だ~。

た~い~へ~ん、だ~よ。








演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/23 (Mon) 「さてと」

久し振りにブログを更新したら。

ちょっと書きたくなった。

チカブンは短編4作のオムニバスになる。

「文鳥」「泥棒」の再演と、

新作の、

「ヘイ!ジェーン!」

自分と先生とお手伝いのジェーンのお話。

そして、

「ピトロクリの谷」

の4つで最終決定。

「ピトロクリの谷」は、多分、多分だけれど、来年の本公演で続編のような形で新たに上演しようと思っている。

続編っていうと、ちょっと違うかな・・・。

今回のと来年の登場人物に直接関係性はないからなぁ~。


まあともかく、じっくり会話劇を創ってみようと思っている。

地味な芝居って感じかな~。



しかし、とんでもないものをチョイスした気がしてならない。

芝居に出来るのだろうか…。


「ピトロクリの谷は秋の真下にいる…」


すげ~よ~、かっこいいよ~、美しいよ~、

漱石先生。

ああ、スコットランドに行きたい…。






演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/23 (Mon) 「さてと」

もう何だか毎日のように労働をしていて、

いや、実際毎日何だけれども。

色々やる事や連絡が遅れている。

ので、

近いうちにやります。

チカブンのオーディションは7月22日、23日、24日

稽古開始は9月下旬。

まとめて概要をUPしろということなんだけれども、

せめて小出しで出しておこう。

あ、無料です。オーディションは。

経験とか全く問いませんから。


こう、バタバタの日々なんだけれど、

まあ同じように色々あったので、

その内の一つを書いておくと、

高橋いさをさんという劇作家、演出家にお会いして、飲んで、

どうやら帰る方向が同じだと言う事で、映画の話などしながら帰った。

で、その飲みの席で上瀧さんと児島さんという役者さんと、飲んで、

話がつきないから、酒も進んで、途中途中忘れているんだけれども、

何しろ、皆さん「いい顔」をしていらっしゃるなぁ~と言った。

加藤ちかさんにもお久しぶりで、「としまTV」賞とりました!ちかさんのように読売演劇賞をとりますから!

と、浜ちゃんが言ってた。

田崎さんからは図書券を頂いた。嬉しい。


とまあ、他にもお会いしたのだが、どうやらこの人達がもう直ぐ芝居をやるらしい。

なんとなく思うに、多分面白い。

なんせ「イイ顔」してましたから。

はい、どうぞ!


Nana Produce Vol.3『知らない彼女』
■作・演出/高橋いさを(劇団ショーマ)
■出演:岡安泰樹 浜谷康幸 重松隆志 田崎那奈 南部哲也/児島功一(劇団ショーマ) ゲスト:上瀧昇一郎(劇団空晴)

☆東京公演☆
日時 2011年5月25日~31日 
場所 東京・下北沢Geki地下Liberty
☆大阪ロクソドンタフェスティバル☆
日時 2011年6月3日~5日
場所 大阪・ロクソドンタブラック

■チケット代金
全席自由席 前売3500円当日3800円
※25日マチネのみ前売3000円

■チケット発売日
3月20日(日)
■チケットぴあ
予約受付0570-02-9999 Pコード411-586

■お問い合わせ
09072094089
09072094089@docomo.ne.jp






演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/01 (Sun) 「さてと」

11月の9~13日に中野のHOPEという劇場で芝居をやります。

基本全てオーディションでキャストを決めようと思っています。

演目は「チカブン」

夏目漱石の短編をモチーフにした5作品の短編です。

「文鳥」と永日小品からの「泥棒」は再演です。

そして新作です。永日小品から「クレイグ先生」「昔」

そして…、

やっちゃいます!(笑)夢十夜から第十夜を。

しかも、踊りです。

さてどうなりますかね。


実は今年のスケジュールはサマンサの当日パンフレットで告知はしていましたが、

劇場を予約してはいませんでした。

年内はお休みをしようかな、とも思っていたからです。

劇団にして池袋演劇祭、グリーンフェスタと参加して、共に新作を書いて、

正直ヘトヘトになっていてましたから。

それに、人は生きていれば色々ありますし。皆さんどなたもそうだと思います。

そして、

震災です。


…。


その上で、劇場をおさえて、芝居をする事について、

小さな劇団ですが主宰として言葉を発信しなくてはいけないなと思っていますが、

もう少ししたら改めて私自身の想いを何かしらに書こうと思っています。


ただ、これだけは今書いておきたいのですが、


芝居をやります。これからも続けて行きます。


…これでいいのかもしれないですね。

それだけで。

皆さんがそれぞれの想いを持つように、オレも自分自身の想いを持って11月芝居を届けます。



劇場はビックリしましたよ!

素晴らしいです。

ちょっと見落としてました。すいません劇場関係者の皆さま(笑)

名前もいいです。


HOPE


はい!HOPE、です!











演劇 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

来てくれて本当にありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。