--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/27 (Sat) 「休憩中」

 ゲームだって。

このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。





約束してください。

絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。





たったの3分ですから、ためす価値ありです。



まず、ペンと、紙をご用意下さい。

先を読むと、願い事が叶わなくなります。






1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。




2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。




3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)



必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。



4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。

これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。





まだ、先を見てはいけませんよ!!




8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。








5)最後にお願い事をして下さい。








さて、ゲームの解説です。




1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。



2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。



10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。





これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。



そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。



もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。



とても奇妙ですが、当たってませんか?


当たってた。

スポンサーサイト

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/10/23 (Tue) 「なるいくも」

さてさて残り三週間程。
なんだか色々ありまして、ちょっとご無沙汰しておりました。
誕生日だったり結婚式だったり台本書きだったり長谷川さんとあったりでね、体も悲鳴をあげております。
稽古は順調です。どっから書いたらいいのかな…言葉ってことから書くと大変な事になりますからね、ちょっとおいといて。初めて戯曲というものに挑戦して稚拙ながらある程度書き上げました。俳優がその肉体を使って吐き出したのを見るのは当然なんですけど初めてなんですね。
この感覚は本番が終わってからにします、大体まだ書きあがってないわけですからね。皆、ごめんね(笑)
それで、まあ必死な訳です書くのは。うん、かなり…。で、まあ稽古場行って俳優が演じるのを見ている訳なんですが、色々考える訳ですね、
「桜井さん白髪増えたな」とか「コンドー髪多いな」とか「悠はジャージ洗ってるのかな」とか「杉田君、Tシャツ入れてるな」とか「植木君は手塚マンガに出そうだな」とか色々と。とても大切な事だと思います。でもって、書きます。観ながら連動して演出ノートにひたすらダメだしなり、演出の方向性やら、諸先輩が残してくれた演劇論に当てはまる行為が現れた時忘れないように、書きます、ひたすら。
なるべく、頭と体が別の事をするように心がけます。もちろん完全には切り離せないのですが。
誰かにそうしろと言われたわけじゃないのですが、ちょっとこれは今回の個人的テーマです。これがやたらと疲れます。脳の運動と意識の運動と体の運動と…。まあ、思う所あって始めましたので今公演で見つけられたらと思っています。
劇作家というと長谷川さんがまず浮かびます。個人的基準として。「齧る」という漢字を長谷川さんと出会ってから知りました。「俳優がセリフを齧って吐き出す」という文章です。今、同時進行でWS発表の芝居も見ています。チェーホフ「熊」です。なれない言い回し、長いセリフに取り組んでいる俳優は大変そうです。定義はさておきプロの俳優さんは「ウマイ」こと言えるのでしょう。いずれ、といっても10年先ですがシェークスピアには挑戦します。それまでに明確に指示できる能力をオレも身に付けなくてはいけないと感じています。すこし話がそれましたが、まず余計な事はさせない状況にして演じてもらってきました。時間はかかりましたが、前回の稽古でほんの少しセリフが生きるところがあったと思います。嬉しい限りです。確実に下手な俳優ですが何度も何度も言ったのでしょう。こういう場面に遭遇するのが個人的な醍醐味です。今後、オレの仕事は、俳優がそのリズムや言い回しに気付いた時に安心や慣れに持っていかないように見ることではなかろうかと思います。今のところオレの芝居には「ウマイ」人は必要がないです。むしろ
大切にセリフを発する俳優と芝居を作れたらいいと思っています。「齧る」とは実に興味深い言葉でした。今のところのオレの解釈はそういうことですね。
余談ですが、制作の鈴木が俳優として芝居をしておりました。前から上手いなとは思っていましたが、中々のもんです。今度、オレの芝居に出演したいそうです。ただ、絶対に売れないでしょう。間違ってそうなったら何としても阻止しましょう、皆で。
長々、書きました。これはラストシーンが書けずにいる為の逃避行為です…書きます!

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/10/09 (Tue) 「銀座のおでんや」

喫煙席は空気が悪いなぁ~。
明け方まで台本書いて、ちょっと寝て、もろもろ連絡事項を。
ホントに申し訳ない!斉藤君の芝居いけなかった…あ~あ…不義理野郎だなぁ~。
鈴木青年と約6時間打ち合わせ。梅ヶ丘にて。引っ越した方がいいんでないのオレ、梅ヶ丘に。
3月公演オーディション佳境。今度の日曜には発表会をします。区切りの締でね。
第二回日舞WS開始。俳優陣より要望ありまして忠彦に月一でお願いする。一年後に発表会決定。発表会好きだなオレ…
久々古川ブートレグキャンプの上、3時間の日舞に悠はへろへろ、こう言う時女子は強い、よく喋る。忠彦は中国公演に10月末より行くらしい。また海の向こうの話を聞こう、ROGOもいけるといいな…
本日もろもろコンタクトを久しぶりの人にとって、お懐かしく…会話が噛み合わないのが初々しい(笑)
弘前劇場が19日?から21日に韓国演劇祭参加の芝居をもって池袋に!皆様、お時間ありましたら是非ですね。当然オレも行く。
実在と実証、リアリズムとポジティヴィズム。だいの大人がなにしてんだよ。しかし読み応えあり竹内薫「闘う物理学者!」読了。
今、部屋にて徳永英明の「ボーカリスト」なるものがかかっている、まあ、どうもない。
かぼすを加藤さんより頂き、かぼす焼酎は「美味」。
さて書く。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/10/02 (Tue) 「ゆうことゆうと言うこと言うと」

コンドーのブログ読んだ。
間もなく脱稿…本日は撃沈。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

来てくれて本当にありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。