--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/28 (Fri) 「罠」

再考だ!
別役戯曲はたまらんわ!怖いよ。これは罠なのか!演出プラン再考せねば。
3月公演キャストオーディション始まる。全4回だが週一なのでほぼ一か月。どうぞヨロシク。
「rodeo.A」未だ脱稿せず。キャスト諸君はストレスだろう。マモナク。
宮咲さんが稽古場に。特別この人には、何もない(笑)3月まで一緒に過ごす時間のみ。そう思うのは、ナゼダロウ。
どうやら京都の山岡さんが週末東京に来るらしい。時間は作ります!ご一報を待つのみ。
セッションハウス下見。あれやこれや不具合が。初心に戻って公演である、乗り越えろ。とはいえそれは逃げ道ではない。アシカラズ。
梶田君をROGOのテクニカルディレクターに就任してもらう、事を勝手に、今、決めた!オメデトウ。
絵本朗読会に参加を決めた。「コバルト色の影」「包みこめない雪原」
豊かなものにオレも触れていたのだなぁ~と、ツクヅク。
梁田智哉監督作品「アトリエ4-27」仕上がりDVDが届く。お疲れ様!自身の芝居に反省点。多くの人見てもらえたらいいね!ヤナダ!
植村は子供の頃泣きながら後ろをズット着いてくる子供だったろう。
絵に書いたような虚弱体質。手を引いてくれる人が素晴しいんだね。
オレジャナクテネ。お幸せにな。
「夏目漱石展」が開催しているらしい。11月公演終了後の束の間の休みで堪能させて頂こう。
今夜は「それいゆ」のシーフードピラフを食す。デハマタ。

スポンサーサイト

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/14 (Fri) 「あら!来てたんだ」

かなり恥ずかしい・・・そんな場合じゃないのに。
文責なんて書くと難しい話になるんだけれど、まあものを書く人達はそういうところで勝負しているんだろうな。ブログとは愚痴と言っていた人がおりましたが、最近は誰でも簡単に無責任に書いとりますな。オレもその一人か!そんな時だからこそ簡単に削除したらいかんのではないかね。勝手に書いて勝手に消して、それは!…なんてことを思うことがあったんですが…そう思って久しぶりに自身のブログを見たら…これの一つ前のやつだけど…「地平線」になってた…「水平線」なのに!恥ずかしい!もうメッチャ恥ずかしい。あれは熱海にいって宮川一郎太さんと撮影帰り松田優作さんの話を聞いてなんだか寂しくなってペインで飲んで酔っ払って書いたんだ!よ!だからだから!ああいい訳だ!でも、直さないよ、オレは!地平線ってどこ行ったんだよ、オレ!
まあどうでもいいね(笑)そんな場合じゃないのに。
rodeo.Aはそんな場合じゃない芝居です。よろしく。
しかし、なあ~。前もイタリアをイタリヤって書いてた。
母さん、あなたの息子は元気ですよ。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/09 (Sun) 「地平線」

ジャニスは笑っていたんだよ。
地平線は変わらず延びていて、並行して走る車両は移動距離など感じさせない。
BGMは志ん生だ!
引っ叩かれて、鼻血をだして、並行の食卓の映画がデビューの彼は、今やマイケルジェイフォックスであり、オレと横並びに座り地平線を見つめている。
今年初めての海は癒すどころか随分とオレの中へ満ちて来てくれたよ。
グングンと加速する車両はジーパンを穿いた彼のようだ。
何かっちゃ話題に上がる彼を知らない世代も誕生している今。さして熱狂的ファンではなくとも、なんじゃこりゃぁ~、である。
ジャニスは笑っていたんだよ。
安いバーボンでしゃがれた声を聞いているオレに、ジャニスは子守唄を歌ってくれたよ。お~い!夏も終わるよ!そうだねジャニス、だから夏時間だね。
彼はまた走って現れるよ。なんともリアルな夜でした。
1973年オレは生まれて、志ん生は死んだ。
ただそれだけのこった。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/08 (Sat) 「小僧とぼた餅」

明日は熱海である。
台風のなか御苦労せれたであろう吉本組へ!晴れ男、参りますよ!
さて11月公演に向け稽古始動が2日から。
不完全なスタートではあったが好感触。あとは全て毎度の私の問題。
しかしながら、土屋君がきがかり…。
良いところでもあり、悪いところでもある。望むべきところ要求は高い。まあ、あと二か月ある。
rodeo.A15ページがあっさり3pになる。劇作初心者、勝負所。
先週は河西さんの芝居を観劇後久々の飲酒。河西さんの一人芝居なんか面白そう、とまた酒を呑んでダダをこねる。
相澤さんの芝居を先日観劇。公演中だ。迷わず行かないと、彼の人間性でもあるけど迷わずにね。余計な事はいいから。まあそこがいい所でもある。
三輪さんの芝居観にいけず。不覚。ホントに残念。申し訳ない。
今週は田上パル、サンプル観劇予定。サンプル松井周さんの日記拝見。
一度お話してみたい方だ。
しかし、無知な人が自分の情緒でうだうだいうのが一番やっかいだ、と誰かがいってましたがホントだ!疲れた…そして自分を思い返して気恥ずかしくなった。
先を思い描いて色々と考え行動しようとするするのはいいことだ、が、芸事の世界をみても「首振り三年」というように手前の言い分なんざ100年早い!というはもっともで大切なことなんだ。会社組織に入って経験するのも一つの道だろう。もし自分でやるなら、やり切らないとそこに発言権はない。叱ってくれる人は有難いのだ。年取ったかなオレ。
岡本和明「志ん生、語る。」読了。付録CD「庭蟹」「お直し」拝聴。
しかし、表紙の写真、志ん生、りん夫妻はいい顔してるな~。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

来てくれて本当にありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。