--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/06/30 (Sat) 「バベルの塔」

今日は涼しいね、暑かった今週を振り返りますと。
23、ヒロゲキのみんなと飲酒。24リハ大泉終了後、WSで梅ヶ丘。25、5時起きで秩父へ、レンタカーで1時間半群馬県上野村着。御巣鷹山に登る。栃木の実家で一泊して、前橋。ひたすら1985年資料と格闘して前橋泊まり。引き続き資料どりで、上毛新聞にいって東京戻り。28リハ大泉後、ポケットにて観劇後、出演依頼のコンタクトをとってMOMO申込み。中野にて新しい憩いのば発見!29、職場へ。成城にてともさかりえとすれ違い部長と盛り上がる。仕事終わりで、大手町読売新聞社へ。新聞記者という「化け物」二人と大平さんとで怒涛の飲酒をイタリアンで。ペルー大使館事件担当者。そして、今日一日廃人なりなり・・・。明日はWSであります。
つまんないね、ただの報告文でした。悪しからず。
しかし、オレは面白かった、新聞記者は面白い!
明日また。

スポンサーサイト

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/20 (Wed) 「脱!」

書き終える!と思ったら、はい、次ね。
やりますぅ~頑張りますぅ~。
しかしずっとパソコンに向いてるな。反動で週末は意地でも開いてやるもんか。何書いてんだろ(笑)
いよいよ明日から「山登り」どうなることやら。許可を頂いたら「山登り」日記でも書くか。
先日のWS終了後、鈴木青年と一献。「三日月堂書店」
来年春公演、秋に「RODEO」でオレなりの「家族」というテーマを完結する。三部作。
土屋君卒論を読む。
11月公演はまだまだ暗中模索。はやく不様になってね。オレは教えることはできないし、やらないから。その人を知りたいのね。
美しはずだよ人は。
寝ます。ちょっと休憩。頭グルグルグル。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/17 (Sun) 「もりもり」

サルトルってこんな顔してるのか!
雑誌「pen」をぱら読みの際に
発見する。
今週末は観劇予定なくのん、ビリー。コーヒーを挽こう。
「少数派ですね。」そうか、マイノリティーね。じゃあ多数派少数派の基準は如何に?
今の職場の社長と徹底的に話す。興味深くその生い立ちに耳を傾けながらもウトウト。何かに似てるなぁ~あ!
どうやらオレは「陸ガメ」に似ているらしい(笑)陸ガメなるものをオレは見たことがないのだが、話をきくと似ているんだろう。大体の人がが「アァ~(笑)」となる。
で、社長。似ている・・・と思う。同僚に問うてみる。以下がその同僚の答えである。
「あぁ~、社長は絵に書いた「陸ガメ」で、古川さんはリアルな「陸ガメ」っすねぇ~」とのこと。
かなり面白くてブログに書きたい衝動にかられ書きました(笑)。
どうも、陸ガメです。
湯川君から連絡あり。7月に杉田成道演出、観月ありさ、西村雅彦出演舞台に出演する俳優さん。まあ、呑みの誘いだが、彼も愛すべき芝居馬鹿である。頑張ってほしい。
7月は他に小林麻子の芝居が両国シアターΧ、近藤芳正さんのダンダンブエノがスパイラルで、桐谷祐介さんの芝居がコレド。
忙しいが見逃したくない。皆様、頑張っ手。
久々に劇団時代の仲間の遭遇。彼女は現在違う道に進んでるいる。元来の前向きさは変わらずにいらっしゃった。素晴らしい事だな。
自分の稚拙さを受け入れるべし。明日はWSだ。
さて始まる。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/13 (Wed) 「薫り」

いつもいつもフラフラしている。
これはもう離れられないのか?いや、自分から離れないようにしているのか?
もういい大人なのに。何度そう自分に言い聞かせたのか。
熱い夏になりそうだ。
この夏、オレはある「山」に登ることになった。
いや、そうすることに「した」
長谷川さんにお会いしたのも夏だったなぁ~。
「いいでねぇか、流されたら。」長谷川さんの一言が脳裏をよぎる。
多分、その「山」を登り切ったところで何も変わらないだろう。
ただ、気づいただけだ。そして「まだだ」「もっと」「何かが」とずっと抗い続けるんだろう。
困ったもんだ。この夏オレを導いて下さる「監督」が見つめる山の頂を
しっかりと見てこよう。そして味わった全てをROGOで活かそう。
感謝と謙虚さをもって。
そしてコーヒーの薫りを忘れずにいたい。大切な人に気付いた夜。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/11 (Mon) 「流山」

久々に東映スタジオに足を踏み入れる。昨年は自身全ての、俳優としての仕事をキャンセルしていた。一年活動しないというのは少々勇気がいるがそうせざるおえなかったから。
緊張した(笑)まあ著名な映画監督だからね、いい訳か(笑)。
ただ自身の今後の方向に思うところがあるからわりとのんびり楽しんじゃいました、が本音。
期せずして、お会いすることができた方々がいたのがなにより。感謝。
さてWS二回目。現在、ポケットにて小屋付きをしながら俳優をしている松岡さんが見学に。ほぼ強制的?!にエクササイズに参加してもらう。彼の額には大粒の汗が、着替えもないのにごめんね。ユウコ女史に前回公演中、体操をまかせていた。今回自身初体験するが
実に良い!彼女が今までの俳優生活をじつに意欲的に取り組んできたのがの感じられる。肉体訓練、疎かにしては絶対にいけない。
昨日のイッセーさんの芝居もしかり。やはりいい俳優は「立つ」姿が美しい。
今回特別WSを予定している。日舞、発声の二つ。麻子嬢と公演中話していたのだが、歩くことができない、できてない俳優がみうけられた。目をつぶったところもある。今回は出来うる限り対処していかないと。日々レベルアップ。
とはいえ一日だけである。その機会と意識ずけだけだろう。後は俳優各々が考えていってくれることを切に願うだけ。
11月公演のラインナップの再検討。土屋君との二人芝居のほかに「RODEO」に繋がる短編を、と考える。「rodeo.A」まずはプロットを鈴木青年に提出せねば。
あ!ここに書いたということは...まあ、ね...。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/10 (Sun) 引き換えに

「小松政夫とイッセー尾形のびーめん生活スペシャル」を世田谷パブリックにて観劇!終演後小松さん、尾形さんのサイン会。迷うことなくお隣にいた森田雄三さんに森田さん著作本へのサインをお願いする(笑)
「再会ですね」と心の中で一人勝手におもうが当然、森田さんはオレの事など知らない。
期せずして?!非常に興味深いものを見る。イッセーさん、小松さんの二人芝居は当然素晴らしく、小松さんに関してはオレから何かコメントすることはない。観ていない方へ是非と伝えるだけ。
イッセーさん、森田さんはワークショップを行っているらしく、対象は「素人」の方。素人の定義はここではさておき、その発表会が通常公演の後行われた。15時から20時までパブリックで芝居漬け。
兵庫の現役教員の方たち。これがおもしろくて素晴らしかった。教員といえば弘前劇場を思い浮かぶが、イッセーさんだからテイストがまったく違う。途中イッセーさん、小松さん交えて「父兄からの苦情」最高だったな。「は、ヨット」「は、ホーレ」音楽の授業の改善を!
ご存じの方は多いと思うがイッセーさんの芝居では舞台上で衣裳を着替える。上下に分かれ先に着替えが終わった方は待つ。大抵イッセーさんの方が早いのだが(笑)着替えが終わり二人が見合って尺高、2×3間程の中央の舞台に上がりかけるところでゆっくり暗転し次のネタが始まる。その美しさたるや、たまらんのだな。
トニー滝谷、太陽と映像作品で活躍も気になるが、やはり舞台のイッセーさんはいいなぁ。あの「品格」は何なんだろう?多分ご自身はそんなこと考えていらっしゃらないだろうけど。ワークショップ発表出演者を見つめる眼差し。あんな眼差しでオレも芝居をみていきたいと思い願った。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/09 (Sat) 「酔っ払いの鼻は・・・」

団塊の世代への憧れがあるのか・・・。
現在58歳になられる方と怒涛の飲酒。幻想、感性、誇り、嘆き、愚痴、老い、時代、価値観の差異、女,酒、博打・・・ナドナドナド。
西荻それいゆのコーヒーで締めて帰宅。
絶望とは何故に思うのか?掴まなくてならないという状況は何故に生まれるのか。選択するという自由は本当の自由なのか?
いい感じで思考が廻る。
学問を突き詰めると宗教にあたるという、では宗教は何故発生したのか?
?が浮かぶときはいい。真理を突き詰めようとか、そんな馬鹿な事はしない。ただ昨日も書いたのだけど、どうやらオレは集中力の欠如なのか頭のなかでグルグルグルだからこうしてるうち色々思い浮かんでくる。
シンプルなことなんだと思う、物事は。ただあまりにも多く飛び込んでくる情報に選択するということができないことが怖いんだろうな、だから考える、のかもしれない。弱いんだなオレは。
シアターガイドに劇顔というページがあって本番の前か終演直後の俳優の顔を十文字美信さんが写すというもの。そこで彼女はテキストを書いている。文章の美しさはもとより数多くの俳優の緊張に出会っている彼女の言葉には共感すること多々。
さてそろそろオレ自身が生み出さないとならない。
沖縄の林さん、高井戸のイブチさん、そして、河西健司さんは元気だろうか?
RODEO」来年に。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/07 (Thu) 「午後に」

頭の中で確実に五つの事が進行中。整理整理。頑張れオレ!(叫び)
上げなくてはイケない企画書、演出プラン今週末までなのである。とはいえ週末にはイッセー尾形さん小松政夫さんの芝居を観に!楽しみでありやす。何年前になるかな、クエストホールにいって以来。演出の森田雄三さんに握手して頂いた事思い出すなぁ。
そういえばトラムでペンギンプルぺイルパイルズもやっているな、はしごしますかな。ぼくもとさんはお元気でしょうかね?
どうしても思いだせない絵本があって、次の芝居と来年の芝居の為に確認したいのですが、う~ん、なんだっけ?ヴィレッジバンガードにあったような・・・週末は茶沢通り徘徊決定。
ブログ書いてる時間があるならはやく書けってなことですが、この時間が必要なので許して!今頭のなかでグルグルいっとりますから後は吐き出すタイミング。どうも少しずつとか無理なんだな、今のこの無駄な時間が必要みたいなのです。考え始めると色んなところに飛んでっちゃううので、「戦争」やら「時代」やらにいったらもう大変。「あれ?今オレ何書いてたんだっけ?」となる。勉強できない典型的なタイプである。
あっ!そういえば入団希望の方はどうしたろう?団といっても劇団ではないのですが。ROGOは募集案内など公演の際にしたりしてますが、普段も受け付けてますからお気軽にどうぞ、何か軽い言い方だな(笑)でもホント気持ちが大切、あっまた飛んだ・・・
お問い合わせはメールまでです。
よし!書くぞ!なんだこの締め方は。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/07 (Thu) 「マロンチョコ」

人生で初めて「蛍」を見る。蛍祭りというものが開催されたらしく久我山の川に放流?!されたらしいというので2日か遅れで見に行ってみた。私は栃木の田舎者であるが今まで見たことがない。そういえば昨夜母と久し振りに電話で話したが、来月モンゴルに行くらしい。昨年はイタリヤに行っていた。かくゆう私はパスポートなるものを一度しか使ったことがない。寂しいもんである。
話がずれた。さて蛍。光っていた。貧しい表現力だ(笑)水面にうつる彼ら光はユラユラと・・・彼らなんだよなと思いつつ見てみる。いい時間。
京王線に揺られ少し考える。私は蛍を初めて見るが蛍を知っている。モンゴルにいったことはないが知っている。なんて物知りなんだろう。今はなんでも「知る」ことができるね...
あらら、寂しくなっちゃった(笑)私。がんばれ蛍男子!
冬に光る蛍もいるらしい。

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/05 (Tue) 「プロの定義」

6月になりました!暫くブログ書いておりませんでしたが、これからは書きます。なぜなら!ついにパソコンを購入、したからなのです!今後文字の大きさや色が入るのは嬉しくてやっているのであまり気にしないで下さい。
さて、11月公演に向けてWS開始。来年春公演へでもあります、が!ちと「土屋咲登子」という女優さんをガツンとしちゃおうか!という意味合いがあるWSであり11月公演ですな。今後HPでちゃんと発表しますのでお楽しみに。
新井英樹「ザ・ワールド・イズ・マイン」読了。「宮本君から君へ」からファンなんだけれど、こいつは別格。なんたってタイトルがイイ斜体文生きることとか死ぬこととか考える事とここまでいうとメンドクサイかもしれないけどね、やっぱり考えないとな生きてんだから。まいいや、あんまし書くと小難しってまたいわれるから(笑)
リスクを背負うことは正直、回避したいし出会いたくない。けれど、そこに踏み込むことから始まるのでねの?そこに生まれる緊張感をやっつけろ!緊張感がいつしか快感に変わるんでねの!「仕事」ってのはどんな職業でもそうじゃねのかなぁ。飯を喰うって簡単じゃねよな。「歩合給だと思ってます。」久々の名言。「気持ちと立場」長谷川さんも言ってたよ。頑張れ!
表現する欲求に無自覚になったら、生きる場所を勝ち取る事に躊躇したら、どうなるのか。
溢れるだすものを止めるな!
                                                                                                        

演劇 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

来てくれて本当にありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。